通常指導クラス(小学生)

小学生のための新しい個別指導誕生

現在、子どもたちを取り巻く環境は大きく変化しつつあります。

大学は増えるけれども子どもは増えない。大学進学率は上昇しても人気は難関大学に集中。このような大学受験環境の中で、大学も二極化の様相を示しています。また、社会環境もバブル経済崩壊以降、日本型経営は大きく改められ「良い学校に入れば生涯にわたり経済的に安定する」という神話は崩壊しており、従来の価値観は変わりつつあります。
 

こうした社会的な変化を受けて、日本の教育は「個性を大切にする教育」へと変化してきました。その延長上にあるのが「ゆとり教育」であり、最低限の学習機会を保障する中で、子どもたちにゆとりを与え、様々な個性を伸張する時間に当てていくことになりました。すなわちさらに高いレベルの学習内容を希望する子どもには従来のような学習プログラムもあるが、希望しない生徒にはムリに与えないことが国の基本姿勢となったのです。

 

しかし、実際は従来の学習内容を堅持した私学教育と公立との間に格差が生じただけで、2007年、文部科学省はその象徴であった「ゆとり教育」を規定した現行学習指導要領を改め、学習単元増加を含めた新たな学習指導要領作成に着手しはじめました。すなわち「ゆとり教育」を破棄し、「確かな学力」を形成する必要な学力は国が保障をしていくという、従来路線を否定する方向に走り出したのです。

 

こうした中で学習塾業界も多様化した入試制度や学習プログラムなどに対応すべく、個別指導塾が数多く台頭してきました。「好きな時間に好きな科目を勉強できる」ことが個別指導塾の最大の特徴です。しかし、こうした一見すると生徒本位と感じる学習システムは、「ゆとり教育」に似た大きな問題点を含んでいるとニッケンアカデミーでは考えております。個別の指導を行うために生徒一人一人に講師を配置していくと、大量な講師が必要になる上に、行き届いた研修が出来ません。すると肝心要の教務力=教える力が減少してしまうという問題です。また、好きな勉強だけを選択して学ぶことでは「確かな学力」は形成されません。必要な学習プログラムを学ぶことが重要な時期もあると考えています。

 

こうした学習のムラをなくす方法を早稲田オープン塾は創業以来、研究し取り組み続けてきました。その結果がNEOシステムです。各種国家試験指導での実績を応用し、従来の講師に依存した指導方法を改善。常に必要な授業を必要な時に受講し、徹底した反復学習を行う。そうした繰り返し学習によって「確かな学力」を形成していくことが早稲田オープン塾が目指すべき学習のあり方です。


全国の多くの皆様に早稲田オープン塾の授業を体験していただきたいと思います。個別指導にとって最高の講師陣とは何か。教室スタッフ・チューターにとって最高なサービスとは何か。これをつきつめていく専門集団こそがWe are the teachers.早稲田オープン塾のスタッフなのです。是非、教室でお会いできることを楽しみにしています。

eトレによる学習

「授業の時はわかっているのに、テストの問題は解けない…」
その理由はわかるできるは全く違うものだから。
『eトレ』なら、知識を上手に使うトレーニングを効果的に行えます。

eトレの特徴

全国3000教室!学習システムのスタンダードへ

『eトレ』は、全国の学習塾や予備校、学校などの教育機関へ急速に広がっている「個別学習システム」です。今や全国3,000教室で導入され、生徒たちの学力アップを後押ししています。

13万ページ、72万題の豊富なデータベース!
教室!学習システムのスタンダードへ

『eトレ』には小学1年生から高校3年生までの主要な科目について、授業の予習・復習を万全にできるプリントを用意。さらに定期テスト対策や、中学・高校入試、センター対策などに応じた問題データベースも充実しています。

マイペースに徹底演習トレーニング

教科書よりも細かく学習単元が分かれているので、一人ひとりの目標や弱点に応じてピンポイントで学習できます。プリント1枚にかかる時間は10分程度。集中力を保ったままテンポよく演習をすることで、自然と「解くチカラ」が身に付きます。

ちょっとした弱点もすぐに発見して補強

勉強をしていれば苦手な部分が出てくるものですが、これを放っておくと、また次の弱点を生んでしまいます。単元が細かく分かれている『eトレ』なら、学習しながら理解不足の部分を発見。徹底した繰返し演習で、着実に苦手を克服できます。

耳よりコラム

DUT理論を知っていますか?

『DUT(ダット)理論』とは、勉強で目標を達成するために有効な考え方です。成功を収めるために必要なことはわずか3つ。つまり「D・U・T」の3要素 です。まず1つ目は「テストでいい点を取りたい、好きな学校へ行きたい」という『欲求(Desire)』。しかし「いい点を取りたい」と言っているだけで は意味がありません。そこで2つ目に必要なのが、授業の内容をしっかりと『理解(Understand)』すること。そして最後に必要なのが……もうお分かりですね。たくさんの問題を解いて『練習(Training)』をこなすことです。

 

まるで当たり前のことのようですが、ちょっと考えてみてください。スポーツでは、この『DUT理論』は広く浸透し、誰でも『練習』を一番大切にしています。しかし勉強となると、他の2つに比べて『練習』が圧倒的に不足しているのです。教わって理解できたとしても、練習不足では実力は身に付きません。つまり『DUT理論』というのは、『理解』すること以上に『練習』が大切 である、ということでもあるのです。トレーニングが学力アップへの近道だという「当たり前のこと」、もう一度見つめ直してみませんか?

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お電話でのお問合せはこちら

0495-33-7772

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:13:00~23:00
定休日:不定休

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0495-33-7772

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

お知らせ

塾長プロフィール

塾長 楠本  奉喜

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

早稲田オープン塾
ウニクス上里教室

0495-33-7772
住所

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1